測域センサーを利用するためにしたこと(urg_libraryをコンパイルして使う)

①URGライブラリのダウンロード

②openframeworksではi386でコンパイルする必要がある。

※デフォルトではx86_64

・urg_library-xxxxx/src/Makefileを編集
※urg_library-xxxxx/Makefileは編集しないこと(PREFIX = /usr/localをいじるとか)

CFLAGS = -g -O2 $(INCLUDES) -I../include/c -fPIC <strong>-arch i386</strong>
CXXFLAGS = $(CFLAGS) -I../include/cpp <strong>-arch i386</strong>

・urg_library-xxxxx/samples/cpp/Makefileを編集

CXXFLAGS = -O2 $(INCLUDES) -I../../include/cpp<strong> -arch i386</strong>

・urg_library-xxxxx/samples/c/Makefileを編集

CFLAGS = -O2 $(INCLUDES) -I../../include/c<strong> -arch i386</strong>

③ライブラリのコンパイル

ターミナルで以下コマンド

cd [ライブラリのパス]
sudo make uninstall(←念のため
make
sudo make install
urg_library-1.1.9i386/src/

liburg_cpp.so
liburg_cpp.a
liburg_c.so
liburg_c.a
4つのファイルが出来上がる。

④ 3でできた4つのファイルとurg_library-xxxxx/includeフォルダ丸ごとを

xcodeプロジェクトファイルに読み込む。

⑤リンクさせる

Target [Build Pases]

Link binary with librariesにライブラリを追加。